本文へスキップ

大腰筋刺鍼(深鍼)で ぎっくり腰は1回で完治。得意疾患は腰痛、坐骨神経痛 。女性限定の痛み専門鍼灸治療院。

ビルダークリニック

大腰筋刺鍼(深鍼)でぎっくり腰は1回で完治。得意疾患は腰痛、坐骨神経痛。女性限定の痛み専門鍼灸治療院です

ビルダークリニック

大腰筋刺鍼(深鍼)でぎっくり腰は1回で完治。得意疾患は腰痛、坐骨神経痛。女性限定の痛み専門鍼灸治療院です






TEL.080-5883-3825





プロフィール                     

  豊田真実

北京堂綾瀬本店 院長(男性と女性を診療しております)
鍼灸師
二十歳の頃にスケートボードで派手な転倒して以来、股関節がおかしなことになりました。翌日、アスファルトに打ちつけた方の脚が動かせなかった記憶があります。生活に支障が出るほどの痛みでもなかったので、そのうち治るだろうと何もせずにいました。しかし数ヶ月ほどすると、鈍い疼くような痛みと重だるさや身体半分の流れが途切れてしまうような感覚など、不快な症状に見舞われるようになりました。ようやく病院に行き、案の定「異常なし」と診断されましたが、それでは何の解決にもなりません。薬で痛みをごまかしても仕方ないし、自分でなんとかしなければならないんだと思い、それ以降いろいろな療法を試み始めました。本もたくさん読みました。そうこうするうちに私は「治療すること」自体に興味を持つようになります。その中でも鍼灸を選んだのは、指先の感覚を使うことと、自然治癒力に則した具体的なアプローチを学べるのではないだろうか〜という大きな期待でした。ところが、入学して現実を知り、また角度のついた硬いイスでの日々の受講により、軽減していた痛みや不快な症状も戻ってしまいました。いい加減なんとかしたい〜と思っていた時に、たまたま見つけたのが北京堂です。これまでの経験からダメ元で治療を受けてみたものの、予想外な実感。「これなら治る!」とすぐにわかり「やっと治せる治療を見つけた!」とその場で弟子入りをお願いしたほどです。浅野先生がどんな人か全く知らなかったので、後に図書館で数々の著書を見つけた時には驚きました。明解な理論と的確な刺鍼法が実に爽快でした。長く患ってきた痛みも学びへと変わり、心身ともに元気になりました。それはとても大きな悦びでした。 ひとりでも多くの方の、いきいきとした笑顔をとり戻すことができれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。





 浅野 らあ
 


北京堂レディース 院長(こちらのホームページを書いているのは私です)

・鍼灸師(はり師 第160499号、きゅう師 第160115号)

・北京堂初の女性鍼灸師

・愛称…らあ先生、らあちゃん先生、らあさん、らあちゃん


 小学1年生のときにレイノー病にかかり、10代の頃には線維筋痛症という筋肉が痛む病気になりました。そののち運悪く車の追突事故に遭い、頭痛がこれまで以上にひどくなって、身体の痛みも全身に広がり、毎日痛みが続いて、ご飯もほとんど食べられないほどになりました。1年間で鍼灸院を5ヶ所回りましたが、全く治らず、最終的に私の辿り着いた所が「北京堂」でした。師匠である浅野周(現在の夫)の治療を受け、北京堂の治療技術の効果に魅了され、働いていた職場を退職して鍼灸学校に入りました。そののち4年間弟子入りし、その技術をマスターして独立しました。

 現在、線維筋痛症による筋肉の痛みは、鍼灸治療によってほぼ消えました。以前は頭のてっぺんから足先まで全ての筋肉が痛かったので、自分の症状から患者さんの訴えを聞けば、すぐに治療方針が浮かびます。以前の私のように、身体の不調や痛みで悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。私を元気にしてくれた北京堂の治療で、今度は私が困っている皆さんを治してあげたいという思いで鍼灸師をやっております。

 女性鍼灸師は、美容や不妊症治療、リラクゼーション的な鍼灸をやられている方がほとんどですが、そうした治療は他の女性鍼灸師さんにお任せして、私は「痛み専門の治療」をやります。
 西洋薬に腎毒性があることは広く知られてます。患者さんで、長年西洋薬を飲み続けたため腎臓を悪くして透析治療になる人もいらっしゃいます。そうした「痛みにより痛み止め、そして腎臓を壊して透析」という負の連鎖を断ち切るためにも、痛みの鍼灸治療に特化したいと思います。

 趣味はモーニング娘。の曲を聴くことです。10年以上大ファンで、つんく♂ワールドにはまっています。”アイドル”というより”アーティスト”と言ってもいいくらいのかっこいいパフォーマンスをするところが魅力的です。

「鍼灸院はちょっと恐いな…でも治したい!」という方や、「男性の鍼灸師さんは、ちょっと抵抗が、でも女性の鍼灸師さんなら安心できそう」と思われる方々に、私のホームページを見ていただき、1人でも多くの方に来ていただけたらと思っています。
  

                            ひとりごと

【2014年】  【2015年】



こんにちは、浅野らあです。お久しぶりの更新になりました。無事に念願だった我が子を妊娠、出産し、今は育児に励んでいます。しばらくはなかなかに大変でしたが、今は落ち着いてきて私も大分余裕がでてきました。治療院のほうは、子どもが保育園に入れたら復帰したいと思っています。葛飾区は一昨年まで空きがたくさんあったようなのですが、今年は異例の待機児童が溢れ返ってしまったようで区も対策をとっているところだそうです。申請はしてみようとは思いますが、自営業より外勤の方優先ということと、自宅で仕事をしているの2点があり、入園は厳しいかなぁといったところです。
                              2017年8月25日




しばらくの間北京堂レディースをお休みさせていただいておりました。
9月から土日のみ再開させて頂きます。電話は070-6969-8941におかけください。なおこちらの電話番号は淺野周先生の電話になりますので「レディース」希望であることをお伝え下さい
                              2016年8月27日




もうすぐゴールデンウィークですね。北京堂レディースは休まず診療致します。お休み期間中いつでも治療にいらしてください。暖かい季節は血管が開いて血行が促進されるため、身体の治りも早くなります。冬に比べると1.5倍〜2倍も治りが良くなりますので、今が治しどきですよ^^
現在、北海道、東京、埼玉、神奈川、愛知、兵庫、京都、島根の8都道府県にしか北京堂がないで、さらに増やしていきます。北京堂は遠方から飛行機などでいらっしゃる患者様も多くいらっしゃいます。将来的には吉野家のように、どこにでもあるような治療院にするのが夢です。
                                2016年4月24日




暖かくなり春らしくなってきましたね。もうすぐ桜の季節ですが、うちの鉢植えの河津桜はなんと暖冬の影響で冬に咲いてしまったため春には咲かない様子です。河津桜が冬に咲いたとき玄関に置いていたのですが、咲いたことを説明すると「えっこれレプリカじゃないんですか?!」と皆さんおっしゃってましたね。今年また冬に咲いてしまったら「本物です」とメモを貼っておきましょうかね(笑)

さて今月は「鍼灸でこんな変化がありました!」特集です。
@ウエストが細くなりました!
これは本当です。大腰筋という腰の一番深い位置にある筋肉の凝りをなくすことにより筋肉の燃焼量が増えるため脂肪が減っていきます。女性には嬉しいですね^^
A口内炎にならなくなりました!
口内炎は首が悪くて起こることもあります。口内炎の治療は完骨というツボに口の中に向けるような角度で刺鍼します。首凝りで来られた患者さんも同じ部位に刺鍼しますので口内炎がしょっちゅう起こっていた患者さんは首が良くなった頃に口内炎が出なくなったことに気がつきます。
B花粉症の調子が良いです!
「鍼をしてるおかげでしょうか? いつもなら花粉症になっているんですけど今年は大丈夫なんですよ。」はい、そうなんです。鍼灸治療を定期的に受けていると、花粉症が治ってしまいます。鍼灸は免疫機能にも作用するため、喘息、花粉症、風邪予防などにも効果があります。花粉症を治すには半年くらいかかるようです。
C生理痛がなくなりました! 月経不順がなくなりました!
腰から下の血流を良くし、冷えを治すと、ひどかった生理痛が弱まったり、完全に痛みがなくなったりします。また周期が不順だった人は、定期的に生理がくるようになります。
D7年間不妊だったのですが妊娠しました!
40歳の患者さんが夫婦で来院されていました。授からないので子どもは諦めていたそうなのですが、うちで腰の治療をして3ヶ月後、なんと妊娠がわかりました。実は不妊だったんです! と後から打ち明けられましたが、下半身の治療で冷えが治り、血流が改善して妊娠したようです。その後2人目も無事妊娠出産されたようで、とても嬉しく思います。
下半身が冷える女性は、子宮への血流が滞っているため不妊症になります。病院で検査しても異常がない不妊を原因不明不妊と言いますが、原因不明の女性が鍼治療を受けると、妊娠しやすい身体になり、だいたい六回の治療で妊娠します。北京堂レディースでも冷え性の治療をし、初産を迎えた四十前後の女性は続々といますので、鍼治療は美容だけでなく、不妊にも即効性があると分かります。
                                 2016年3月6日




数ヶ月前からトランポリンを始めました。鍼灸師は座っての仕事ですので、どうしても運動不足になります。特に私は自宅で治療院をやっていて、通勤がないので歩くことも少なく、運動不足が気になっていました。トランポリンを跳ぶと、腰、お尻、太もも、ふくらはぎなど下半身全ての筋肉が使われ、血流が良くなる感じがあり、ポカポカになります。また縄跳びと違い、着地面が柔らかいので腰骨や足骨への過度な負担もかからず運動ができるので、身体に優しい運動だとわかりました。トランポリンを始めてからは、以前より身体の冷えを感じにくくなりました。運動によって血流が良くなり、筋肉がついてきたからだと思います。熱は筋肉からしか出ないので、筋肉量が少ない女性はどうしても冷えがちです。身体が冷えやすい方で運動不足かな?という方は、少しずつ身体を動かしてみると良いかもしれません。トランポリンは通販で買えます。置くスペースがある方は、ぜひお試しください^^
                                2016年2月10日



北京堂レディースのホームページに辿り着いて頂きありがとうございます。
身体が不調だと心を病み、悲しく不安になってきます。
しかし身体が元気になると心がパーっと明るくなり、意欲がわいてきて楽しくなります。
本年もたくさんの皆様に笑顔になって頂きたいと思っております。
出会えたことに感謝して。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


最近「腰痛は脳の勘違いが原因だった」と言っているテレビ番組を見ました。画像検査で異常が見つからない慢性腰痛の患者さんは、心因性の腰痛だというのです。そうだったのか、と信じた方がほとんどかもしれません。結局原因が見つからなければストレスだの生活習慣が悪いだの理由をつけ、最終的に心因性の原因にしてしまうというのが現状です。日本は西洋医学が優位にたっており、東洋医学はその下をいっています。なぜ東洋医学が流行らないのか? その原因は治せない鍼灸師が多いからだと考えています。当然治らなければ東洋医学の良さを知ってもらえませんし、悪い噂が広まります。北京堂に来られる患者さんは、決まって「よそで治らなかった」と言います。患者さんが時間とお金をかけても治っていないのだから、とても残念なことです。
北京堂では、痛みの症状は筋肉が硬くなることにより、血管や神経が圧迫されて出るものだと考えています。ストレスはよっぽど強くない限り治癒率に影響がなく、鍼治療で筋肉が緩めば痛みはなくなります。治療後も普段通りの生活でけっこうです。テレビを見た患者さんから心配の声があがりましたが、痛みは脳の勘違いではないですのでご安心くださいね^^
なぜ治せない鍼灸師が多いのか? それは治療できなくとも鍼灸では営業が続けられるからです。昔は広告媒体がなかったので、鍼治療院は紹介でしか患者さんが増やせず、紹介によって患者さんが増やせるのは技術のある、治せる鍼灸院だけでした。しかし現在では様々な広告媒体があり、鍼灸院をやっていれば様々な雑誌や出版社から「紹介記事を書きますがいかがですか?」とか、「ゴッドハンド紹介という特集したいと思いますが、これは本なので長く広告できます」と誘いが来ます。しかし営業できる鍼灸院は、そんなものに出資しません。なぜなら一般書に「神の手」と載ったり、治療院を紹介されれば、全国から鍼灸院ジプシーが集まって三ヶ月ぐらい埋まり、自分の治療院へ来ていた本来の患者さんの予約が取れなくなって、完治すべき患者さんが治らなくなってしまいます。それに出版物を頼みの綱として来院する患者さんは難病が多く、治りにくい上に、全国から集まってきます。すると治療師としては効果の薄い患者を治療することになり、なかなか完治してくれずプライドもガタガタに崩れます。しかも全国から集まった患者さんは、たとえ好転したところで遠方のため紹介もなく、患者さんの増加が望めません。近所の患者は遠方患者に邪魔されて予約が取れなくなって治療を中断し、遠方の患者は治りにくいので治療者としてのプライドを傷つけられ、また遠方の患者は紹介がない。近所の口コミ患者を失った鍼灸院は、また広告して患者を集めなければなりません。自転車操業に陥るのです。だから口コミで患者の来る鍼灸院は広告媒体を使わず、それを使うのは総じて口コミ患者が集まらない鍼灸院なのです。それに鍼治療患者は、遠方から来ると疲労して治療効果が悪く、また帰る距離が長くても治療効果が悪くなります。だから近所で口コミ評判の鍼灸院へ行ったほうが、遠方の鍼灸院へ行くよりも疲労が少なく、早く帰って休めるため回復が早いのです。だから10分以内の場所から通ってくる患者さんは驚異的なスピードで回復しますが、30分以内の患者さんは予期したとおりの効果で、1時間以上の距離を通ってくる患者さんは厳しい回復力しか現れません。ましてや飛行機で来る患者さんは「勘弁」という感じです。それは10分の患者さんが3回で治るとすれば、30分なら9回、1時間は30回ぐらいで治ります。そして飛行機で来る患者さんや3時間かけてくる患者さんは、1年とか何年かかるか分からないほど治癒率も落ちます。だから遠方のゴッドハンドより、近くで話題の鍼灸院へ行くほうが治るのです。ただ話題にならない程度の鍼灸院は、この限りではありません。そもそも勝手に患者が口コミで患者を増やしてくれるならば、わざわざ手間隙と金かけて広告媒体を使う必要もないのですから。

                                2016年1月29日


     
      

                                     ホームに戻る



                  


ナビゲーション

北京堂鍼灸レディース北京堂鍼灸レディース

〒124-0001
東京都葛飾区小菅3-19-3