本文へスキップ

Motorcycle Race standard 九州・中国ST125

2019 リザルトRESULT


4月14日 Rd.7
ナチュラサーキット
 過去ページ

4月14日 ST125 Rd.7 ナチュラサーキット 


ナチュラサーキット

 


ポールポジション賞
マイスタークラス:#13 浜辺 広信 チャレンジクラス:#84 脇本 泰視  
副賞はFASE Racingより腕時計を贈呈



ナチュラサーキットの設備シグナルランプを長尾設備とFASE Racingが
修理整備を行い使用可能となったため、今レースより採用。
      
 
今回のレースはコースイン時からの突然の雨でフルウェットに。
前日までの快晴続きでたまっていた砂埃が浮き上がり巣リッピーな
路面に。その影響で転倒者が続出。出走7台中4台がリタイアとなる
サバイバルゲームになった。写真は「こけちゃったで賞」の面々。
  こんなことがあるのか!
と思わせる出来事が。もう少し走りこんでネジの頭が飛んでいたら分かりにくかったかもしれません。本戦中でなくてなによりでした!


チャレンジクラス表彰
優勝:#84 脇本 泰視 2位:#21 山下正人 3位:#26 佐鹿 直哉


 
総合表彰
 優勝:#13 浜辺 広信 2位:#84 脇本 泰視 3位:#21 山下正人
 
総合優勝 #13 浜辺 広信  FASE・SP忠男広島   [マイスタークラス]

松技工さんのハイエースを借りてサーキットへ!
FP-1
寒いので見学??
FP-2
2年前の、練習走行用のタイヤで走行。
久しぶりの走行だったので、様子を見ながら徐々にペースアップ。
41秒8。
FP-3
天気予報は雨?だったのに、快晴。
ペースアップし走行するも、タイヤが終わってたので流して終了。
予選
タイヤを交換して、タイムアタック !
41秒5
タイムテーブルを見ると、取り敢えずポールだったので終了 ! 決勝レースの為に、タイヤを温存。
昼飯をたべてたら、雲行きが怪しくなってきた?
決勝
コースイン前に、ポツポツと雨が降りだし、コース上はちょい濡れ状態。
レースはそのまま進行し、レーススタート????
まぁまぁのスタート?取り敢えずホールショット!
グリップを確かめながらも、全力走行???
1周して後ろを確かめると、?誰もいない?赤旗は出てないし?
そのまま走行してると、周回遅れの選手が見えてきたので、レース続行?
15周走り切って、チェッカー?
2位以下を、周回遅れにしてしまいました。
走行中は、そんなに気にならなかったけど、結構雨が降ってたのね?

関係者の皆さん、お世話になりました。m(_ _)m
オーナー、松技工さん、松田さん、ノブちゃん、純平君、ありがとうございました。


総合2位 チャレンジクラス優勝  #84 脇本 泰視    チーム脇本   [チャレンジクラス]

まさかST125に乗って二回目でレース参戦するとは正直、心の準備が出来ておらずゲートの開いてないナチュラで早朝7時からジタバタしてるところを坂井様にゲッチュされ一安心も束の間、気が付けばピットの中はST125の猛者の皆様に正直ドキドキでしたよ(;^ω^)

そんな気持ちも裏腹に皆様には快く受け入れて頂きましてやっぱりサーキットは最高です¡

レース全般の応援に来られた同期の鶴田さんの顔を見た時はホッペ落ちそうでした(笑)

では、本題のレースレポートに…

FP1
正直、覚えてません
とりあえず手探りでギア選択、各選手のライン取りだけ見てました

終了後で運良くCBRマイスターの石丸選手にライン取りギア選択を教わり

恐る恐るFP2へ
ギア選択の不安は見事に吹き飛びライン取りに専念
自分の乗り方が悪いのは棚に上げて(笑)
どうしても出口で外を向いいる
アンダーからのアクセルが開けれないで終了

又もCBRマイスター石丸選手の助け舟
ノーマルからのフロント突き出し限界の20出し(多分)
リヤ+2(たぶん)ですよね?石丸選手
違ってたら教えて下さい自分ぼーっと見てただけなもんで(*ノωノ)
FP3フィーリングを見ながら…
予選
なるべく自分のペースでフィーリングを見ながらでいつの間にやら終了
やはり方向性は間違ってないがTOP3とのタイム差は歴然(;_:)
ですが42前半のビジョンは見えてたので決勝にと

決勝!
オープニングラップで雨がポツポツと
オープニングラップでの#53城川選手まさかの転倒は正直、驚き(汗)
ここで、なにぶん経験不足な自分はスリッピーな路面と認識ビビり
スタート!
はい正直、1コーナーからテンション下がり
みんな速いなあと見とれてると

まさかの#22森長選手の転倒目の当たり
ここでテンション2ダウン
しかしながらもうTOPの#13浜辺選手なんか何処を走ってらっしゃるか見当もつきません

転けたら痛いよね~
嫁さん怒るよね~
せっかく譲り受けたCBR壊したら等々悶々と考えて走ってたら
#26佐鹿選手転倒

#35堂面選手転倒
(もしかしたら順番逆だったかも)
これでテンション4.5ダウン
からのリヤの滑りに苦戦中の#21山下選手を辛うじてパス
最終ラップは#13浜辺選手に1LAPされるというおまけ付きでした。(笑)

皆さん、怪我なく何よりです。

今回は皆さんの転倒によるたなぼたでしが、今後この様な奇跡はないでしょうから
マシン(銀色バイク使用CBR)全くの不安ありませんから
自分のライダーとしてのスキルアップ目指します(あくまでも予定です)

この度は関係者各位様
寒い中ありがとうございました。

今シーズンよろしくお願いします。


総合4位 チャレンジクラス3位  #26 佐鹿 直哉    チームイケダ    [チャレンジクラス]
今回で参戦3回目、ナチュラのみ参加のsajikaです。
開幕戦に向け前日(のみ) 練習で挑みましたが。
Q1・Q2共にろくなタイムも出るわけもなく6番手スタート
スタート前よりぽつぽつ雨が落ちて来たけど路面はまずまず乾いているって思ってたらスタート前に城川の転倒・・?
良く分からんまま決勝スタート
1コーナーですすっと2台くらい抜いた・・気がした?後ろから追われる音もなく何周か走ってると黄旗を2回見た気がする??
もしかしたら入賞?
って走ってたら10周目7コーナーでリアからのスリップダウン
転けて気が付いた・・
けっこうウェットになってましたよ?
ハンドル曲がったけどエンジンかかるし完走目指して頑張ろうと思い頑張って完走してみたら結果

チャレンジクラス3位入賞頂きました、

関係者の皆様の協力有ってのレース運営を毎回感じています本当にありがとうございました。


DNS #53 城川 将剛     ロシナンテ   [マイスタークラス]
合同テストで今一の感触だったため、不安を残しつつ新シーズンに入る。
しかし、去年暮れに抱いていた理想とはかけ離れるものの、合同テストから参加出来たという意味では始動が早いとは言える。
レースに出続ける事が良い結果にも繋がると思うので、まずは其処は押さえたい。

とはいえ、用意が悪かった。
FP1、FP2、FP3とバイクの整備に余念が無い状態でラップタイマーを取り付ける余裕すらない。
坂井さんからタイムは出ているとは聞いたが敢えて具体的には聞かなかった。
手を抜いた所があるわけではないが、部分練習のつもりで走る。

予選、森長選手にコース上で出会えたので付いていく。
FPの延長の様な感じで順番よりも苦手ヶ所の克服重視のつもりで走る。
しかし彼が完調なら付いていけなかったかもしれないが今のところ調子が今一つに見えるのと、加えて現時点の他のライダーの仕上がり具合から判断して、彼より少し速く走れれば2番手はもらえるかなという感じだった。

結果目論見通り予選2番手。

浜辺選手とはコンマ3秒くらいの差だったろうか。ナチュラならすぐに離されてしまうくらいの差だし、決勝で何とかなるかもしれない差ではあるので微妙だが、
当然もっと上げてくるだろうから、まずはどれだけ付いていけるか?
後は突然化けてくる可能性大の森長選手が絡んでくれば面白くなりそう。

しかして、昼休み弁当食べてる間に雲行きが段々怪しくなってくる。
もう、いやな予感しかない。
ちょうど決勝でコースインするタイミングでポツポツ降り始めてくる。
バイクで走りながら路面を見ても濡れ具合が正確にわからない感じ。
サイティングラップを無事に終え、ウォーミングラップでは少しでもタイヤを温めたいと色気が出てくる。
4コーナー出口でアクセルを捻るのが早すぎたか、不意にスリップダウン。
サイドカウルの1個のネジだけが頑張っていて取ることも出来ずプランプランの状態だったので
グリッドに並べずリタイアとなってしまった。

降り始めとか乾き始めはやっぱり難しい。
いっその事、完全ウェットだったら・・・・やっぱりこけてた?

本レースに来て頂いたすべての方々に感謝致します。
次戦HSRではもっとたくさん集まりますように。



ST1 25  予選 ナチュラサーキット  0.717km 2019/4/14
予選 開始時間 11:35 天候:ドライ
Pos. C.P クラス 名前 BestLap BestLap(Km/h) In Lap チーム
1 1 13 マイスター 浜辺 広信 00:41.571 - 62.091 5 FASE・SP忠男広島
2 2 53 マイスター 城川 将剛 00:41.802 00:00.231 61.748 9 ロシナンテ
3 3 22 マイスター 森長 秀隆 00:42.300 00:00.729 61.021 14 モトビルド・フロンティア
4 1 84 チャレンジ 脇本 泰視 00:43.089 00:01.518 59.904 12 チーム脇本
5 2 21 チャレンジ 山下正人 00:43.824 00:02.253 58.899 8 チーム山下
6 3 26 チャレンジ 佐鹿 直哉 00:45.549 00:03.978 56.669 13 チームイケダ
7 4 35 チャレンジ 堂面 政俊 00:46.384 00:04.813 55.648 6 堂面醫院
ST1 25  決勝   ナチュラサーキット  0.717km 2019/4/14
レース(15周回)開始時間13:20 天候:コースインよりウェット
Pos. C.P クラス 名前 BestLap Total Time Laps チーム
1 1 13 マイスター 浜辺 広信 00:46.384 --- 11:30.079 15 FASE・SP忠男広島
2 1 84 チャレンジ 脇本 泰視 00:48.779 1Lap 11:32.611 14 チーム脇本
3 2 21 チャレンジ 山下正人 00:47.539 1Lap 11:47.600 14 チーム山下
4 3 26 チャレンジ 佐鹿 直哉 00:47.355 2Lap 11:49.549 13 チームイケダ
5 DNF 35 チャレンジ 堂面 政俊 00:49.129 DNF 03:57.316 5 堂面醫院
6 DNF 22 マイスター 森長 秀隆 01:04.977 DNF 02:18.461 2 モトビルド・フロンティア
7 DNS 53 マイスター 城川 将剛 --- DNS --- 0 ロシナンテ


result2015.htmlへのリンク