アトピーから逃れたい”あなた”に

アトピーの治癒を諦めたり、ステロイドの副作用でお困りの
あなたに大変役立つお知らせです。

結果が証明します。

綺麗なバラには棘があると言います。一番風呂もお湯が澄んでいて、見た目には奇麗ですが、
塩素という棘が肌を刺します。タンパク質を破壊しますから、肌が荒れ、髪にも大敵!


肌を刺すように感じるのは細胞が傷つくからで、乾燥肌やアトピーの原因や悪化を進めます。
しかし、一番風呂でも安全・快適に入浴する方法があります。


方法は セラミックシート(環境シート)を全ての蛇口に付け
セラミックチップ黒
(快適チップ)やセラミックチップ大(やすらぎチップ)を入浴10分前
湯船に入れるだけです。


塩素の害を防ぐだけでなく、ヌメリやカビも防ぎ、洗浄・防錆・植物成長促進効果等
様々な機能を持ったお湯に変化します。湯冷めはしないし、お湯も濁りにくいとお風呂にも最適です。
安全で洗剤シャンプー等不要、維持費もゼロ夢のような商品です。

ご挨拶

環境シートを使うと、水が通過した瞬間、塩素の害が殆ど無くなります
害が無くなるのは一番風呂で、肌を刺さなくなることでも、実感できますが、
その変化はアトピーの方が肌に優しいと感じられるほどです。


お風呂の残り湯は大腸菌等にとって繁殖に適した環境ですから、勢いよく繁殖します。
ところが、チップやシートを利用すると、塩素が不活性になっているのに、繁殖しません。
抗菌作用がある水に変化するからです。


山口県のOさんは風呂にチップを入れたままにしている。1ヶ月水を変えていないが、浴槽が
綺麗で水も汚れずヌメリもないとビックリされていました。垢が溜まるでしょうと訊ねると垢は底に
あるからポンプで吸い出しているといわれました。


ヌメリは、水分がある状況で細菌が付着し、汚れを栄養に細菌が繁殖したものです。
細菌の集団とその分泌物によって発生します。シートやチップを使うとヌメリが
発生しなくなりますから、ぬめり取りも買わなくてすみます。


その上、カビを防ぐだけでなく、既に付いているカビもだんだん薄くなってきます。
顕微鏡で残り湯を追跡調査しましたが、雑菌が殆ど繁殖しません。


逆に有用な菌は増やすという、人間にとって真に都合の良い働きもあります。
理論とは矛盾しますが、結果がその様になるので、認めるしかありません。
合併浄化槽に入れたら、定期検査の時効果が証明されます。


循環式お風呂も薬品を使わなくても、安心して利用できます。
肌が荒れないのは、有益な菌の働きも関わっています。


お湯も汚れにくくなり、最後に入浴しても、一番風呂のような透明度があります。
アトピー患者の殆どの方は、お湯や石鹸等に気配りされていますが、


シートを使うと、肌に優しい(刺激が無い)のがハッキリ分かるといわれます。
肌に優しいんで、アトピーの多くの方が完治しています。


個人差がありますが、1週間足らずで治ったと何人もいわれました。
信じ難いと思いますが、試せばあなたも実感できます。


その上、石鹸・シャンプー・リンス等が不要になり、肌も綺麗に、湯冷めもしにくく、
ヌメリやカビも防ぎます。半身浴睡眠を兼ねて気持ちよく出来るので、時間が無駄になりません。


お湯が温かく感じるので、追い炊きが殆ど不要になり、燃料・水道代共に得になります
こちらの体験談をどうぞ。毎日使うもので、シャンプー等も不要ですから、思いがけない金額の節約にな
ります。アトピーが良くなり、冷え性の人にも最適です。あなたも不思議な体験をして見ませんか?


御注文はこちらから


ボイラー等のストレーナーにシートを入れると、熱交換機の汚れが取れますから、
熱伝導率が高まり、燃料費は更にお得になります。


髪の毛が増える確率も高くアトピーも治ったり、改善したりします


まるで温泉に入っているような感じのお湯に変化し、お湯も濁りにくくなりますから、
気持ちが良いだけでなく、疲れも取れ、癒やされますし、雑菌が増えないので、
翌日も残り湯が臭いません。


ヌメリは雑菌の繁殖によるものです。確かな情報によると「循環した浴湯は充分に浄化、
殺菌されているものの、浴槽中での浴湯の滞留により、浴槽の内壁面上で短時間のうちに微生物が


増殖することから、ぬめりが発生するという知見を得た。」とあるように雑菌の増殖力は強力ですが、
風呂の残り湯を日当たりの良いところに数日置いて、顕微鏡で見ましたが、
雑菌が殆ど増えませんでした

(顕微鏡お持ちの方は、シートやチップの効果を確認願います)


身体に有害な薬品を使用せず、雑菌の繁殖を抑制できますから、極めて理想的です。
レジオネラ菌は20〜50度で繁殖し、命に関わる事もありますが、レジオネラ菌対策にもなると思います。
循環式の温泉(塩素が混入)に行くよりはるかに健康的ですし、時間もお金も有効活用出来ます。


ヌメリが発生せず、お湯も濁らない。洗浄能力も高いと至れりつくせりです。
小社では雑巾を濡れたまま日に当てず、使っていますが、20年間カビが発生していません。
以前は梅雨時には少し湿っているだけで、カビだらけになっていました。


身体を清潔にするだけでなく、体臭予防にも効果があり、気分は安らか、集中力もアップします。
残り湯で洗濯すれば臭わないし、湿ったままでもカビが発生しない。ソフトに仕上がり、洗剤も不要です。
薬品のような害や、使用上の注意事項もありません。



風呂の蛇口の先端を外し、 セラミックシートを下の写真のように一辺を蛇口の内径の四角形に切り、
5枚位(水圧により加減します)角をずらし、重ねて入れます。
シャワーや、蛇口がねじ込み式で無い場合の取り付け方はこちらに解説してあります。

水道の蛇口部分です先端部を外した状態です

シートの一辺を内径より少し大きめの四角に切ります。蛇口の中に5,6枚重ねて入れます


下の写真は08年3月1日に撮影しました。私は仕事中に手袋を使いませんから、
冬になると人差し指の先が必ずひび割れていましたが、チップの水を使いだしてからは
ひび割れしません。これは塩素が無害化されたためです。

08年は例年より気温が低く、−4度以下も数回有りました。11年は−6度まで下がりましたが、
やはりひび割れていません


手袋を使いませんが、シートのおかげで真冬でもひび割れしません


身体にチップを下げておられる人はヒモを抜かずに入浴10分前に浴槽に入れます
入浴が終わったら、乾いたタオルでヒモを拭き、身体に下げます。
私は風呂で使ったタオルで拭くだけですが、全く気になりません。


又、チップを身体に下げると集中力が増し頭の働きが良くなります
受験・スポーツ各種試験・仕事にも大変役立ちます。


塩素殆どのシャンプーやリンス・入浴剤身体に有害ですし、
環境にも悪影響を与えます。石鹸も合成洗剤よりましですが、使わないのが一番です。


現実に茶のしずく石鹸は安全を売り物にしていましたが、小麦アレルギー発症問題で集団訴訟になりました。
シート等は売り出して20年になりますが、このような報告は全くありません。


1986年の米国化学学会では、シヤワーを浴びたり風呂に入ると呼吸や皮膚吸収により
塩素が体内に取り込まれますが、水道水を飲んだ場合と比較すると、6 〜 100倍と高く、


人体への影響は無視できないと、報告されています。
シャワーを浴びる方は、是非セラミックシートをご利用下さい


シャワーにシートを取り付けると、マイナスイオン効果もさらに大きくなります。
このページによると、カルキを含んだ水ではマイナスイオンは発生しないという結果が


出ていますが、シートを使うことにより、塩素の害が殆ど無くなり、
逆に身体に優しいお湯になります。


チップやシートを使えば石鹸・シャンプー・リンスを使わずに
肌は綺麗に、髪はしっとり仕上がり、
浴槽も綺麗に、入浴剤も殆ど不要です。


以下のような事故もなくなります。


 消費者庁は11年1月14日、愛知県で男児(4)がペットボトル入りの入浴剤を飲料と間違えて飲み、
一時意識不明となる事故が起きたと発表した。飲食物に似たせっけんなどの誤飲事故が相次いでおり、
同庁は注意を呼び掛けている。

 同庁によると、男児は3日、自宅の居間にあった入浴剤を数口飲んだ後、意識を失い病院に搬送さ
れた。胃洗浄を受け意識を回復したが、硫黄中毒で3日間入院した。

 入浴剤は大分県別府市の会社が製造。500ミリリットルの透明ペットボトルに入っており、
お茶に似た褐色の液体だったため、男児が間違えた可能性が高いという。 


毒性が強い入浴剤を、飲料用に似た容器に入れることは、常識以前の問題と思います。
また、これらは皮膚を通して確実に体内に取り込まれています。
色や香の代償にしては高すぎませんか?


冬でも追い炊きなし
チップを使うと、遠赤外線の影響で、身体の中まで熱が浸入するため、
お湯の温度が低くても暖かく感じますから、温度設定も低く出来ます。


冬には時間が経つと底の方が冷たくなりますが、熱が対流でなく輻射で伝わるため、
上と底の温度差が少なくなります。


家族は20時頃入浴しますが、私は23時頃入浴します。
その為勿体ないことですが、以前はお湯を足さないと寒くてとても入れないので、
静かに湯船に入り、冷たくなった底の部分を少しずつ抜き、その後お湯を足していました。


今はお湯を抜いたり、足さなくても入れますから、水道代・燃料費の節約になっています。
毎日のことですから、バカになりません。


09年1月18日お湯の温度を体温計で正確に計ってみました。
23時10分頃入浴しましたが、
入浴直前の体温36.5度お湯の温度は35.6度で、


20分ぐらい浸かっていましたが、お湯の温度が35.1度に下がりました。
普通の水だと、とても我慢出来ませんが、浸かっている時は温く感じました。
遠赤外線効果です。


石鹸は使いませんから、身体はお湯の中で擦ります。
出てから少し肌寒いですが、裸で寝るのでそのままでいます。


風呂から出て5分後の体温が35.9度でした。
ストーブは入浴前に消していますから、部屋の温度は18度以下と思います。


この温度よりもっと低温でも入浴しているので、22日は0時30分に入浴しました。
入浴前の体温36.6度、入浴直後の水温が35.1度、


上がる時が34.6度で、上がって5分後の体温は35.5度でした。
入浴中はぬるいと感じますが、それでも手の先は暖かく感じます。


半身浴が広まっています。チップやシートを使うと半身浴に最適な38度でも暖かく感じます。
私も09年10月から始めましたが、半身浴にチップやシートは最適です。



半身浴を試し、良さが実感出来たのでお勧めてしますが、
20分以上は浸かっていなければならないので、時間がもったいないとか、


首まで浸からないと入浴した気がしないといわれる方もおられますが、
一度試されたら十分満足されると思います。


時間がもったいない方には睡眠がお勧めです。
チップを入れていると38度は眠るのにも最適で、気持ちよく眠れ、
2時間位経っていたということもあります。


睡眠と入浴を兼ねられますから、逆に時間の節約になります。
風呂から上がっても、お湯の温度が低いので、すぐ熟睡出来ます。


半身浴は冷え性改善だけでなく、アトピー等様々な病気が治ると、報告されています。
インフルエンザ対策にも有効で、チップを利用すれば、その効果を更に高めます。
快適チップを身体に下げれば、頭の働きも良くなり受験生には最適です。


こちらのページは薬事法違反ですが、体温が上がれば糖尿等も治ると書いてあります。
チップやシートを使われない方には信じられないと思いますが、
試せば分かります。追い炊きの必要が殆ど無くなりますから、


ガス・灯油代も節約出来、温暖化防止にもなります。
給湯型だと水道代も節約出来ます。



ホルミシス効果が期待出来、入浴剤(殆どの入浴剤に有害物質)も必要ありません。
ヌメリ・カビも防げるので快適な入浴環境になり、
半身浴には最適で、この世の楽園に誘ってくれます。


参考(食品と暮らし・安全情報・入浴剤・114号より)
食品添加物に気を使っている人でも、
平気で市販の入浴剤を使っている人がいます。


でも、多くの入浴剤には、たくさんの添加物が入っています。
入浴剤は食べないからといって、安心してはいけません。


あたたまって広がった皮膚の毛穴から、吸収されますし、
湯気と一緒に吸いこむことでも、体内に入ってしまいます。


たとえば、合成着色料。
緑色や青色のお風呂に、「気持ちい〜い」と入っている人はおられませんか?
合成着色料はアレルギーや、ぜんそくを引き起こす可能性があります。


そのほかにも、
保湿能力を高めるプロピレングリコールはかぶれを起こします。


殺菌防腐剤として使われているサリチル酸は、
頭痛を起こす上に、染色体異常を誘発することが判明し、


使用禁止になった食品添加物です。
皮膚から吸収されると、発疹を起こすこともあります。


防腐剤として使われているパラベンも、かぶれを起こしやすいです。
香料も入っていて、それで、頭痛が発生する人もいます。
こんなものにお金をかけて、不健康になるなんて、本当に馬鹿げています。


浴室での転倒事故

入浴剤を入れた浴槽から出る際、床で足を滑らせて転倒する事故が起きています
国民生活センターが調べたところ、ほとんどの製品が使用後、足元がすべりやすくなることが判明。


多くの製品に注意表示があるものの目立たないうえ、袋を捨てて読まない人も多いので、
センターは注意表示の工夫などを業界団体に呼びかけています。


殆どの入浴剤がさら湯に比べ2倍位滑りやすくなり、中には極端に滑りやすくなるのもありますが、
セラミックチップやシートを利用すると逆に滑りにくくなります。
石鹸も滑りやすくしますが、不要ですから更に安心です。


体に悪いだけでなく、転倒し易いとなれば踏んだり蹴ったりです。
特にお年寄りの場合、骨折でもすれば寝たきりになる可能性が高くなります。


種類によっては浴槽を傷める場合もあります。

ぬめり取りも有害だけでなく、ステンレスに穴を開けることさえあります。
その点チップやシートを使えば、入浴剤が不要になるだけでなく、


ぬめりも付きにくくなり、石鹸シャンプー等も使いませんから
体にも良い、滑りにくくなり、ぬめり取りも不要と良いこと尽くめで、大変役立ちます


カビ対策にもなります。カビ対策には風呂にセラミックチップの大を下げておくと、
効果が増します。新築の時からシートやチップを使用すると、
換気扇を使用しなくてもカビが発生することはまずありません。


アトピーの原因の一つにカビもいわれていますが、カビ対策には最適ですから
アトピーの方にはこの点でもお勧めです。

御注文はこちらから

私の家でも新築後まもなく風呂のコーキング部分にカビが発生しました。
03年8月風呂とトイレを改装しましたが、


シートやチップを使用しているので、約6年経っていますが、
カビは全く発生していませんし、浴槽等にヌメリも当然ありません。
風呂だけでなく、家中にチップを活用していますから、カビが発生したことは一度もありません。
浴槽のコーティング部分ですが、セラミックの力でカビが発生しません。

上が浴槽の縁、下が天井部分 09年4月12日撮影
浴槽の天井部分ですが、セラミックの力でカビはありません

お風呂の掃除を業者に頼むと安くても一万五千円以上掛かるようです。
シートやチップを使えば、洗浄・防カビ等優れていますから、その必要がありません。


風呂は最初にはいると、お湯は綺麗でも肌を刺しますし、後からはいると肌は刺しませんが、
垢が浮いていて濁り、気持ちもよくありませんね。


チップやシートを使うと、最初からお湯が柔らかく、垢も発生しにくくなり、
お湯も澄んでいますから、家族全員最後まで気持ちよく入浴出来ます。


温泉が身体に効くのは、「かけ流し」といって生の温泉湯です。
循環温泉湯というのは全く意味がないだけでなく、塩素の害を受けます。


現在、ほとんどの温泉は循環湯になっているようですが、
これならチップとシートで温泉気分にひったた方がはるかにましです。


さぁ、今日から毎日ご家庭で温泉気分をあじわいませんか?
残り湯で拭き掃除をすると綺麗になり、植物に掛けると良く育ちます
洗濯に使っても洗浄能力が高く、色も付いていないので最適です。


石鹸・入浴剤等が必要ありませんから、安全でしかも家計の助けになります。

多機能・効能力・低コスト、竹酢液も含め多くのグッズに一長一短がありますが、
チップやシートは万能選手です。これだけ優れたものがありますか?


塩素の害を防げば、肌が荒れない証拠写真があります。
登山にも最適です。山小屋で石鹸・歯磨き等使用禁止でもチップを浴槽に入れれば
身体も綺麗にさっぱりします。


疑問やお問い合わせは 
こちらから
納得されるまでご説明します



体験を親しい人にお話願えたらと思います。
口コミ会員制度も設けました。


一ヶ月経って満足されない場合返品出来ますから、
是非お試しを、返品率1%以下で殆どの方が満足されています

チップの効果を示すこちらの動画もご覧下さい。


快走チップ以外は無料お試しが選択出来ます。

  御注文はこちらから

ユーグレナモニター価格販売       愛用者の声

営業日・支払い方法
返品について

こちらを

         お問い合わせを
                悩みが解決します

                ご挨拶

にも多様なセラミックチップがあります

愛用者の声